ようこそ! 日本琵琶楽協会へ

                    当協会は、日本唯一の琵琶楽総合実演家団体です

 < ご 挨 拶 >


日本琵琶楽協会 会長挨拶

日本琵琶楽協会の公式ホームページにようこそおいで下さいました。

琵琶の歴史は古く、4弦の琵琶はペルシャに5弦の琵琶はインドにそのルーツがあるとも言われております。

遥かな時空を越えて我が国に伝わったのは奈良時代のことです。

奈良の正倉院には、天平勝宝8年(756年)6月、聖武天皇の七七忌に御遺愛の品として納められた物の中に、5弦の琵琶や4弦の琵琶があります。

雅楽で使われている琵琶は殆どその形を変えていませんが、語り物としての琵琶は、盲僧琵琶、平家琵琶など幾つかの変遷を経て現代に伝えられています。

私共は、後進の育成のほか、この素晴らしい琵琶楽を多くの方々に知っていただくために、各流派が一堂に会し演奏会・コンクールなどの活動を行っております。

何卒、ご支援ご協力賜わりますようお願い申し上げます。

日本琵琶楽協会

会長 山下晴楓


               理事長 須田誠舟

 日本琵琶楽協会のホームページへお越しくださいまして、ありがとうございます。

本協会は昭和34年、琵琶演奏家の技術の向上と後進の育成に努め、日本文化の健全な発展に寄与することを目的として発足いたしました。以来半世紀以上にわたって、コンクール、演奏会、研究会等を毎年継続して実施いたしてきております。

 日本の伝統音楽の中でも最も古い歴史を有する琵琶楽の素晴らしさを、より多くの方々に広めていくことは、本協会にとっての大切な役割と思い、今般「日本琵琶楽協会・公式ホームページ」を開設いたしました。インターネットを通じて、少しでも琵琶楽へのご理解を深めていただければと願っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。(日本琵琶楽協会理事長 須田誠舟)

 < ス タ ッ フ ( 役 員 ) 一 同 >

         ▲平成31年度総会・ホテルグランドアーク半蔵門・曙の間にて (平成31年1月13日現在)
         ▲平成31年度総会・ホテルグランドアーク半蔵門・曙の間にて (平成31年1月13日現在)

               

〔写真説明〕 

 前列左より、都 穂鳳(錦)/ 水藤桜子(錦)/ 鶴山旭翔(筑前)/ 須田誠舟(理事長・薩摩正派)

                   山岡知博(名誉会長)/ 山下晴楓(会長・錦心流)/ 森中志水(錦心流) 

       小金澤朱水(錦心流)/荒井姿水(錦心流)/ 久保川華水(監事・錦心流)の役員、理事

 後列左より、岩﨑玄龍(錦心流)/ 小池公子(事務局員・退職)/ 和田妙舟(薩摩正派)

       田代旭美(筑前)/本橋汕舟(薩摩正派)/藤巻旭鵬(筑前)/古川旭神(筑前)

       田中之雄(鶴田流)の役員、理事 

 

 

 

 

 

 

水沼美知江さん(新事務局員)